本文へ移動

生活介護事業

生活介護事業とは

地域で生活するために日常生活を基本に、創作活動や機能訓練をおこないます。

障害者支援施設などで、常に介護を必要とする方に対して、主に昼間において、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。 
  • 自立の促進、生活の改善、身体機能の維持向上を目的として通所によりさまざまなサービスを提供し、障害のある方の社会参加と福祉の増進を支援します。

事業所紹介

生活介護事業
連雀センターらしく
TEL:0422-24-0533
地域における生活の場として、日常生活を基本とした自らの生活を豊かで生きがいのあるものにする為の活動を目的としています。創作活動・生産活動・身体機能維持の活動などのプログラムの提供をおこなっています。
 

ご利用にあたり

ご利用になれる方(対象者)
サービスの申し込みから利用開始まで
1日のスケジュール

活動プログラムの主な内容

●運動
身体の状態に合わせ、レクリエーションや体操・散歩など、健康維持の為の活動をしています。
●音楽
講師に来ていただき、演奏や合唱など音楽を楽しんでいます。
●調理
季節の食材を生かした昼食や誕生日会用のケーキづくりなどをおこなっています。
●外出
初詣・お花見・果物狩り・一泊旅行など、外出行事もおこなっています。

日常生活におけるサービス

●食事介助
ご利用者様の状態に合わせ普通食、きざみなども対応しています。
●排せつケア
排せつケアは、ご利用者様の身体の状態に合わせ、介助いたします。
●健康状態のチェック
看護師・職員が血圧・脈拍・体温などの測定と体調チェックを行います。
送迎サービス
必要に応じて、三鷹市内のご自宅と事業所間の送迎をおこなっています。

ご利用料金

18歳以上の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額があります。ただし、上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額をお支払いただきます。その他、食費などについての実費負担がございます。

事業所概要

施設名称
生活介護事業所 連雀センターらしく
所在地
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-8-22 下連雀HYビル1.2階
利用時間
9:30~16:00(月曜日~金曜日)
利用定員
20名
職員数
管理者/サービス管理責任者/生活支援員/嘱託医/看護師/
休業日
土曜日・日曜日・祝日/夏季休暇/年末年始
ご連絡先
電話番号:0422-24-0533  FAX:0422-24-0133

アクセス

吉祥寺駅よりバスで約8分 下連雀バス停下車徒歩3分
社会福祉法人はなゆめ
(本部事務局)
〒181-0004
東京都三鷹市新川3-21-19
はなはなテラス1F
TEL.0422-45-8787
FAX.0422-45-8788
1.障害福祉サービス事業
2.特定相談支援事業
3.障害児相談支援事業
4.障害児通所支援事業
 
TOPへ戻る